浴室の選び方

浴室は日々の疲れを癒し、リラックスできる場所です。今日は私ども早稲田建築の視点から、浴室の選び方について解説します。
心地よい空間や機能性、デザインなど癒しと快適さを追求するための重要なポイントをご紹介します。ぜひ参考にして、理想の浴室を実現しましょう。

1.浴室のレイアウトを考える
まず、浴室の形やサイズ、向きを考慮しましょう。浴槽やシャワーの種類、収納棚の配置など、効率的で使いやすいレイアウトを探しましょう。

2.快適さを重視する
浴室の快適さを追求するためには、自分たちに必要な機能を選びましょう。また、滑りにくい素材の床や手すりの設置など、安全性にも配慮しましょう。

3.品質の高い素材と耐久性を考える
浴室は湿気や水を多く使う場所の為、水を逃がさない作りと素材が求められます。防水性に優れたドアや品質の高い浴槽やシャワーヘッドなどを選ぶことで、長期間にわたって美しさと機能を保つことができます。

4.デザインを選ぶ
浴室は1日の疲れを癒しリラックスする場所ですので、見た目のデザインや印象も気持ちに影響を及ぼします。そのため自分多たちの好きなデザインをじっくり選びましょう。
また、照明の色によって癒しの雰囲気のある空間を作り出すこともできます。

5.清掃・メンテナンス性を確認する
浴室は水回りの場所ですので、清掃やメンテナンス性も重要です。掃除がしやすい素材や製品を選ぶことで、衛生的な状態を維持することができます。また、カビや汚れに強い加工が施された浴室を選ぶと、清潔な状態を保つことができます。

6.予算を考える
設備を選ぶうえで予算は重要な要素です。予算に合わせて、必要な機能や品質をなるべく妥協せずに選ぶことが大切です。また、将来的なランニングコストも考慮し、省エネ性能の高いシャワーなどを選ぶと水道代の節約効果が期待できます。


まとめ
浴室は日々の疲れを癒し、汚れを取る唯一の場所です。この記事では、スペースとレイアウト、心地よい機能と快適性能、高品質な素材と耐久性能の選択、気に入ったデザインの検討、掃除やメンテナンス性の確認、予算の考慮など、浴室の選び方についてポイントを解説しました。
早稲田建築ではお客様が理想の浴室を実現できるよう、プロ目線でお手伝いをしておりますのでぜひお気軽にご相談ください。快適で癒しのある浴室で、日々の疲れを癒しましょう。

早稲田建築      早稲田伊織